みらいテックラボ

音声・画像認識や機械学習など, 管理人が興味のある技術の紹介や実際にトライしてみた様子などメモしていく.

「サービスのためのIoTプロダクトのつくり方」の紹介

最近, IoT(Internet of Things)に関する本の出版も多くなってきたが, この本のサブタイトルにある"IoTジャーニー"という言葉に興味を持ち, 読んでみた.

目 次
序章
IoTというパラダイムシフト
旅は準備が必要
ハードウエアビジネスを理解しておく
グランドデザイン
チームを編成する
プロジェクトを進める
ハードウエアをリリースする
ソフトウエアとデータで価値を創る
目的地到着とその意味するところ
注目すべき世界の動き
IoTとデザイン
広がる可能性
IoTで飛躍するための日本の課題
終章:これからIoTに挑戦する人へ


VELDT SERENDIPITY 90sec

筆者は, Apple Watchに先駆けて日本発のスマートウォッチを開発し, 世に出している人物で, このスマートウォッチの開発をプロジェクト開始からの旅に見立てて書き進めている.
実際のプロジェクトで取り組んできた内容やそこから得られた経験, ノウハウやアドバイスが書かれており, 気付きや学びの多い一冊である.

これからIoTに挑戦する人だけでなく, すでにIoT商品やサービスに関わっている人にもおススメしたい.

----


サービスのためのIoTプロダクトのつくり方

サービスのためのIoTプロダクトのつくり方


IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書

IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書


徹底図解 IoTビジネスがよくわかる本

徹底図解 IoTビジネスがよくわかる本