読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みらいテックラボ

音声・画像認識や機械学習など, 管理人が興味のある技術の紹介や実際にトライしてみた様子などメモしていく.

「ゼロから作るDeep Learning - Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装」の紹介

SOLEIL DATA DOJO主催の「TensorFlow勉強会#10」[1]でこの本を取り上げていたので, 読んでみることに.
最近出版された機械学習関連本の中では, かなり評判のよい人気本である.

 目 次
1章 Python入門
2章 パーセプトロン
3章 ニューラルネットワーク
4章 ニューラルネットワークの学習
5章 誤差逆伝搬法
6章 学習に関するテクニック
7章 畳み込みニューラルネットワーク
8章 ディープラーニング

ニューラルネットワークの基本的な理論と畳み込みニューラルネットに絞って分かり易く説明するとともに, それを実際に試してみることができるようにPythonによるコード・解説が掲載されている.
(あまりに丁寧に説明されているので, 深層学習の知識のある人には少しまどろこしいかも...)

個人的には深層学習の基礎的な知識はあるが, Python初心者なのでPythonプログラミングのスキルアップのために読んだのだが, かなりPythonの勉強になった.
また, 5章の誤差逆伝搬法では計算グラフを使って説明しているが,これまでこのような考え方してなかったので理解しやすかった.

以下の人におススメです.
Pythonプログラミングができ, 深層学習の基本的な理論を学びたい方
・深層学習について少し知識があり, 実装方法を学びたいPython初心者

プログラマにはすごく読みやすい一冊だと思う.

最後に, 初版 第5刷の正誤表情報を載せておく.
『ゼロから作る Deep Learning』の正誤表
あと, 上記以外の誤りと思われる部分も載せておく.

ページ
p.17 図1-3 (x範囲0-7までプロット) (x範囲0-6までプロット)
p.34 13行目 第2層目の入力はyを出力する。 第2層目のニューロンはyを出力する。

----
参照URL:
[1] SOLEIL DATA DOJO - connpass

実装 ディープラーニング

実装 ディープラーニング

Pythonで体験する 深層学習

Pythonで体験する 深層学習

Chainerによる実践深層学習

Chainerによる実践深層学習

データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」の紹介

日本発のMOOCプラットフォームGacco[1]で, 11月1日から始まったデータサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス演習」[2]を受講してみた.


総務省統計局「社会人のためのデータサイエンス演習」講座PV

講義内容:
第1週 データサイエンスとは
第2週 分析の概念と事例
第3週 分析の具体的手法
第4週 ビジネスにおける予測と分析結果の報告
第5週 ビジネスでデータサイエンスを実現するために

この講座では, データの可視化, クロス集計, A/Bテスト, 相関関係, 時系列データの扱い方, 回帰分析などデータ分析の基本的な知識をビジネス的な例題をあげて分かり易く解説してくれている.
また, 補講ではダミーデータを使い, エクセルのデータ分析機能を使って演習を行うので, 知識だけでなく簡単なデータ分析のやり方も身に着けることができる.

基本的な内容が多いので初心者向けですが, 個人的には第4週の分析結果の報告あたりが特によかった.

これからデータ分析について少し勉強してみようという方にはおすすめです.

----
参照URL:
[1] gacco The Japan MOCC | 無料で学べるオンライン大学講座「gacco」(ガッコ)
[2] <<特別講座>>「社会人のためのデータサイエンス演習」| gacco

本物のデータ分析力が身に付く本 (日経BPムック)

本物のデータ分析力が身に付く本 (日経BPムック)

「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本

「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本

データ分析のための機械学習入門 Pythonで動かし、理解できる、人工知能技術

データ分析のための機械学習入門 Pythonで動かし、理解できる、人工知能技術

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書